すそわきが対策ガイド|気になるニオイ対策情報をご紹介

MENU

すそわきがでおすすめの方法と人気の効果について

 

 

すそわきがとはデリケートゾーンから独特な臭いが発生する体質のことであり、自身で気づくことは少ないとされています。パートナーからの指摘で気づくことが多いのですが、生理の時などは時に気になってしまうものでしょう。

 

臭いが気になると精神的なストレスになってしまいますし、汗が増えてさらに臭いが強くなってしまうこともあるため、適切な方法で対策を行うのがおすすめです。すそわきがはデリケートゾーンの臭いのことですが、乳首周辺やお尻周辺で臭いが強い人などもいます。

 

臭いの原因とは

デリケートゾーンの臭いが強くなってしまう原因はアポクリン汗腺から分泌される汗と言われています。この汗を陰毛に生息する雑菌などが分解することにより、臭いが発生してしまうということです。ちなみに、わきがというのは病気ではなく体質であり、遺伝することが知られています。

 

両親のどちらかがわきが体質なら50%、両親ともにわきが体質なら75%の確率で遺伝すると言われています。また、臭いの強さを左右するアポクリン汗腺の数も遺伝すると言われており、親のアポクリン汗腺の数が多い場合は子供もアポクリン汗腺の数が多くなる可能性が高いです。

 

日本ではデリケートゾーンの毛が無いと恥ずかしいと感じる人も多いのですが、海外では女性だけでなく男性でもデリケートゾーンの脱毛をしている人が多くなっています。

 

最近では日本でもデリケートゾーンの部分の脱毛を行っている人が増えており、デリケートゾーンのムダ毛が無くなることで雑菌の繁殖を抑えることができますし、結果的に臭いを予防することに繋がるでしょう。デリケートゾーンの脱毛はエステサロンで受けることもできますが、不安な場合は医療機関で相談してみるのがおすすめです。

 

しかし、どうしても脱毛したくないという人もいるでしょう。そのような場合はデリケートゾーン専用の石鹸などを使うのがおすすめです。

 

デリケートゾーンの臭いは清潔を保つようにするだけでもかなり改善できることがあります。しかし、あまり力を入れて擦りすぎると刺激になってしまいますし、丁寧に優しく洗っていくことが大切です。

 

デリケートゾーンの臭いはアポクリン汗腺から分泌される汗が原因であり、その汗が雑菌によって分解されることで臭いが発生してしまいます。

 

雑菌の中には臭いの発生に関係しない菌も存在しており、必要以上に洗いすぎることで臭いの原因となる悪玉菌だけでなく善玉菌まで殺菌してしまうということです。

 

洗いすぎることで皮膚が弱酸性から弱アルカリ性に傾くと自浄作用が低下してしまいますし、皮膚表面は悪玉菌が生息しやすい状態になってしまうので注意しましょう。

 

結果としてデリケートゾーンの臭いを悪化させてしまうこともあるため、正しい洗い方を知っておくことが大切です。デリケートゾーンを丁寧にケアしたいという場合、デリケートゾーン専用のクリームを使うと良いでしょう。

 

一般のデオドラントでも使えることはありますが、デリケートゾーンはかなり肌が敏感な部分ですし、肌に合わないと肌荒れが起こってしまうこともあります。一般のデオドラントだと粘膜部分への使用は考えられていませんし、肌への刺激が強すぎることもあるのです。

 

通販サイトなどを調べれば人気の高いデリケートゾーン専用のクリームがいろいろ販売されていますし、そのようなものを使って臭いのケアをした方が良いでしょう。デリケートゾーン専用に作られたものなら安全性が高いですし、肌トラブルのリスクも少ないので安心して使うことができるのです。

 

すそわきがは女性に多いというイメージがあるかもしれませんが、アポクリン汗腺からの汗が原因ということですし、女性だけでなく男性にも起こる可能性があります。デリケートゾーンの臭いのせいで自信が持てずに悩んでいる場合、手術を受けるという選択肢も検討してみましょう。

 

治療法について

 

 

最近では技術が発達していますし、術後の傷跡なども目立たないことが多いです。デリケートな部分なので手術を躊躇ってしまう人もいるかもしれません。わきが手術ではアポクリン汗腺を直接除去する方法が一般的です。
 

この方法はアポクリン汗腺のほとんどを除去できるということですが、施術後は入浴できないなどのデメリットもあります。また、医師の技術によってはアポクリン汗腺を全て除去できないこともありますし、臭いが消えないこともあるでしょう。

 

一般的にすそわきが治療としては超音波吸引治療法や皮下組織削除法、電気凝固法などがよく知られています。超音波吸引法とは、陰毛の最上部の両端に超音波を使ったメスで切り込みを入れ、超音波によって水分を沸騰させて細胞を破壊していくという手術であり、破壊した組織を吸引することで組織を除去することができます。

 

傷跡は小さく目立ちにくいという特徴がありますし、翌日からシャワーを浴びることができるので便利です。皮下組織削除法とは、皮膚を少し切開して外側からにカミソリを使ってアポクリン汗腺を除去していくという手術であり、ほとんどのアポクリン汗腺を除去できるというメリットがあります。

 

これは重度のわきが体質の方に勧められている手術ということですが、デリケートゾーンの手術ではあまり行われていません。

 

電気凝固法とは、デリケートゾーン周辺に局所麻酔を打ち、専用の針を刺して電気を流してアポクリン汗腺を破壊するという手術です。

 
この施術は半永久的に効果が続くと言われており、陰毛が薄くなるという特徴もあります。陰毛が薄くなることについては嬉しいと感じる人もいるかもしれませんが、気になってしまう人もいるでしょう。この手術の効果を高めたいという場合、3ヶ月おきに2〜3回の施術を受けるのがおすすめです。

 

費用は1回で10万円程度かかってしまいますが、2回目以降は安くなるというクリニックもあります。基本的に保険診療にはならないとされているため、カウンセリングの時にしっかり料金を聞いておくと良いでしょう。

 

手術はなかなか勇気が出ないという場合、手軽に受けられるボトックス注射がおすすめです。

 

注射だけでも気になる臭いを抑えることができますし、痛みなどもありません。

 

 

すそわきがにはクリアネオやノンデ、ラポマインが効果的

 

 

すそわきがとは、陰部からわきが臭を発する症状です。誰にもいえずに一人で悩んでいる人も多いのですが、何らかの対処を行うことで改善することも可能ですので、まずは仕組みについて詳しく知っておく必要があります。

 

わきがというと脇から独特な臭いを発する症状が真っ先に思い浮かびますが、これはアポクリン汗腺から出る汗が原因だと言われています。

 

人の体にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2つの汗腺がありますが、エクリン汗腺から出る汗はサラッとしていて臭いが無いのに対し、アポクリン汗腺から出る汗は濁っていて臭いがあります。

 

アポクリン汗腺から出た汗に含まれる脂肪や尿素、アンモニアが皮脂腺から分泌される脂肪酸と混ざり合って、元々皮膚に存在する常在菌の働きによって分解されることで強い臭いが発生します。

 

実はこのアポクリン汗腺は脇の下だけにあるものではなく、陰部や乳輪などにも存在します。ですから、脇の下から発せられるような臭いが他の場所からも出てしまう可能性があります。そのうち、陰部からの臭いがすそわきがと呼ばれており、わきがと同様にアポクリン汗腺から出る汗が強い臭いの原因となっています。

 

汗ばむ季節になると、臭いはより気になるものです。特に、人と接する機会の多い人は対人面に不安を抱えて消極的になってしまうことがあります。この手の臭いは毎日きちんとボディーソープで洗っていても改善し切れないのが厄介です。

 

洗った後にアポクリン汗腺からの汗が出てしまえば、再び臭いの原因が発生してしまいますので、常に臭いを気にしながら生活しなければなりません。

 

ずっと気にしながら生活をしていくのはとても大変なことですし、精神的に追い詰められてしまいますので、有効な対策方法を考えていく必要があります。最近では臭いを解決してくれるような優秀なグッズがたくさん出ています。

 

すそわきが対策用品の人気ランキングを見ていきます。

 

すそわきが対策用品の人気ランキング

 

クリアネオの特徴

クリアネオに最大の特徴は殺菌効果の高さです。

評価 評価4.5
クリアネオの総評

殺菌力99.999%という数値を見ても分かるように、非常に優れた殺菌作用を持ちますので、菌の繁殖しやすい状況であっても通常より発生しにくくなります。また、制汗効果も特筆すべき点であり、汗を抑えることで嫌な臭いの発生を抑制することができます。

臭いに悩む人の多くは汗の量が多い傾向にあり、汗の量を上手くコントロールできれば臭いも改善できるケースが多いのですが、汗は生理的な分泌されるものですのでコントロールすることは大変難しいと言えます。

そのような場合でもクリアネオを使えば汗をかきにくくなりますので、リスクを下げることができます。また、デリケートゾーンに使用できる商品は肌に優しいので、敏感肌の肌でも安心して利用できます。デリケートゾーンは少しでも刺激が強いと不快な症状へとつながりやすいので、優しい成分であることは非常に重要です。

詳細な成分を見ていくと、殺菌作用があるのはイソプロピルメチルフェノールであり、菌の繁殖に関わっている汗の分泌を抑えてくれるのがパラフェノールスルホン酸亜鉛です。
 
他にも7つの植物由来エキスが配合されており、柿渋エキス・セージエキス・シャクヤクエキス・アマチャエキス・ユキノシタエキス・海藻エキス・ドクダミエキスが含まれています。

 

ラポマインの特徴

ラポマインも殺菌力99.999%という非常に優れた殺菌作用を持つ商品です。

評価 評価4
ラポマインの総評

敏感肌や乾燥肌にも使用できる優しい成分で作られており、わきがだけでなく汗にも効くように作られています。ラポマインの注目すべき点は無香料・無着色・無添加という部分であり、万が一満足ができなければ90日間の返金保証があります。

わきがの人は、それまでにも色々な商品を試していることが多く、新しい商品を試す時には疑心暗鬼に陥っていることがあります。ですから、返金保証があるのはとても大きなメリットになりますし、安心して利用することができます。

この商品の働きかけは、通常とは少し異なります。通常は強力な制汗作用によって汗が出るのを抑えて臭いの元を断ち切るというのが一般的ですが、この方法では乾燥を招いてより汗や皮脂の分泌量が増えてしまう恐れがありますので、保湿にこだわっています。

保湿を行うと肌中の水分と油分のバランスが良くなってバリア機能が強化されますし、皮脂の分泌量もちょうど良い範囲のコントロールされます。つまり、保湿・殺菌・制汗をセットで行えるのがこの商品であり、それまでの商品とは少し異なる効果が期待できます。

保湿成分としては色々なものが配合されています。厳選された植物エキスであるシナノギやオウバク、オトギリソウ、ローマカモミラをはじめとした保湿成分が21種類も配合されており、ダメージを受けた肌を内側からケアして潤いを与えることで、バランスの良い状態を維持することができます。

特に臭いに対して優れた効果を発揮するのは柿渋エキスであり、柿の葉から抽出される柿渋エキスは臭いを原因菌から分解することが可能です。

 

ノアンデの特徴

ノアンデも殺菌率は99.9999%の商品です。ノアンデはニオイ菌の増殖を抑えるシメン-5-オールと、汗そのものを抑えてくれるフェノールスルホン酸亜鉛をダブル配合している商品ですので、ニオイ菌を殺菌する力はとても強力です。

評価 評価3.5
ノアンデの総評

価格的にもとても魅力的な商品であり、5千円ほどで購入できるのも嬉しいところです。他の本格的な商品はもう少し高めの価格設定が多いのですが、わきがの人は一度使ったら終わりというわけではなく、常に使い続けないと不安が出てきてしまいますので、コスト面も優秀な方が使いやすいと言えます。

また、全額返金保証という点でも比較されることが多いのですが、ノアンデは120日と他の商品より長くなっています。ですから、試しに使ってみるという場合でも、じっくりと効果を観察することが可能です。

 

 

これらは対策用品として常に上位に入るものであり、とても人気が高くなっています。

 

あとは使用感や効果には個人差がありますので、それぞれに含まれている成分や効能をチェックして、気に入ったものから試してみることが大切です。